【香港マイル】~日本馬の近況(7日)

 12月10日(日)に香港のシャティン競馬場で行われる香港マイル(G1・芝1600m)に出走を予定している日本馬の、7日の調教状況と関係者のコメントは以下の通り。

●サトノアラジン(牡6歳、栗東・池江泰寿厩舎)
【本日の調教状況】
岩崎祐己調教助手が騎乗して、角馬場から芝コースで6ハロンのギャロップ ※調教時計...48秒8(4F)-22秒4(2F)

(池江泰寿調教師のコメント)
「まだ気持ちが入っていないところがあったので直線ビッシリと追いました。良い追い切りができたと思いますし、本番に向けてこれで気が入っていくと思います。あとはレース当日のボウマン騎手の手綱捌きに期待したいです。好走するときは外枠が多かったですが、騎乗するボウマン騎手は私とは異なるイメージを持っているようなので、この枠(ゲート番4番)でも決して悪くないと思います」

※調教時計は香港ジョッキークラブ発表のもの

(JRA発表)

このページの先頭へ